Ekuipp / Anyble

Ekuipp / Anyble

精密機器をシェアするサービス、およびそのサービスを展開するAnyble株式会社のロゴデザイン。

「倉庫に眠る機器を共有すれば日本の製造業はもっと強くなれる」

近年のシェアードビジネスは拡大の一途を辿っている。しかしメーカー同士で資産を共有する仕組みは寡聞にして知らない。
その隙間を狙った精密機器のシェアサービスを口火に事業を展開。
日本の製造業底上げの一翼を担い、メイド・イン・ジャパンを復権させるという夢へと向かっている。

シェアサービス「Ekuipp」のロゴは、EとPの文字をモチーフに用い、
それぞれの図形が噛み合うようにデザインすることでシェアする様子を表現。
またその噛み合った部分がSharingのイニシャルである「S」の形を描くようにしている。

ロゴデザイン担当|synchlogo
リーフレット・パンフレットデザイン担当|Yumikoro >https://yumikoro.themedia.jp/

>Ekuipp
>Anyble株式会社
>メディア掲載(ベンチャー通信)